(saito) 都会の電車にはドラマがある
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/27(水)
0726.png






07261.png


あたしって、ほんとバカ
スポンサーサイト
2011/07/25(月)












201107252136438e9.png







約1/141





 
   神引きじゃないですかー!

      n.∧_,,_∧n
      ヽ( ^ω^ )ソ
       〉    |
      √r─‐ァ.)
      ー''   一

      やったー!!!



ほんとは200ポイントほしかっただけだけとかいわない

だがこれついてもどう活かすというんだろうね・・


↓おまけ
2011/07/19(火)












WS000043.jpg







約1/141





 
   完全無駄引きじゃないですかー!

      n.∧_,,_∧n
      ヽ( ;ω; )ソ
       〉    |
      √r─‐ァ.)
      ー''   一

      やだー!!!
2011/07/15(金)
-----------------------------------------



-----------------------------------------

※盟主プロフより













WS000041.jpg


第1部 完
2011/07/09(土)
21:38:17 (saito_) というわけでそろそろ本命の最終戦争に向けて
21:38:21 (saito_) 準備期間に入ります
21:38:56 (saito_) 外交官は全力で外交
21:39:05 (saito_) ●●は全力で●●外交(だめもと外交)
21:39:09 (saito_) 補佐は武力
21:39:24 (saito_) 盟主は全体の指揮と各共闘のうちあわせ
21:39:34 (saito_) 歩鳥ちゃんはそのへんを歩いてろ
21:39:42 (saito_) というかんじにいきたいとおもいますので



> 21:39:34 (saito_) 歩鳥ちゃんはそのへんを歩いてろ



(@^ω^) ・・・

(#^ω^) やらいでか!





・・・というわけで素敵なポジション頂いての戦争参加となりました。

多分きっと、これは盟主として俺のポテンシャルを最大限引き出すために、
いやきっと何かを俺に見出しての指示だったんでしょう
その、「己の力で勝利を勝ち取れ!」的な、多分、きっと。


戦争そのものは意外な所から火種が勃発、あれよあれよと言う間に
今鯖のボスクラスとの交戦へと発展したのでした





●以下開戦後のぼくの働き

・○○同盟へ援軍送って! → 出兵後不要になりましたメール届く
・盟主へ至急援軍送って! → 出兵後不要になりましたメール届く
・敵盟主へ派兵して! → 援軍出してるため少兵
・ドリルして! → でかい援軍置かれたので周辺の土地へ無駄ハラス
・敵盟主へ第二派出して! → その前に敵陥落して不発
・○○さんが隣接された!援軍だ! → 即終戦


WS000033.jpg

↑現実



まあ意味もなしに突然相手の近くに分校つくったりアクティブゆえの嫌がらせはできたんでしょうが
これといった武功を上げたかというとガンジーも顔をしかめるレベル


でも楽しかったし、何より勉強になったからいいんだあ・・・




http://www.youtube.com/watch?v=A8lbb0Ze3fc
↑今回の戦争のダイジェストはこちら(当同盟員山田氏作)

冒頭から僕がすげえ活躍してますね
これ開戦前に作られたのにおおむね合ってて感動しました
ちょっと序盤僕が活躍しすぎてて困りますよね~ほんと、ほんと


今回は激戦区から離れててわりとのんびりしてたから生きてるだけだったね
次回はもう2期になるかもしれないけど、気を引き締めていきたいところです
2011/07/02(土)
wt8059.jpg 

wt4233.jpg


ソーダさん2部作


2011年度上半期 ろぼブランド作品(漫画部門)に滑り込み

4コマなんだけど鍵ゲーチックな展開
と言ったら大体どんなストーリーか予測つきそうなもんですね
伏線の張り方と後半の回収、そっからの伸ばし方がガチ

鍵アンチによくある「どうせ死ぬんでしょw」みたいな視点の人にはどうだろう

っていうかこの作品開幕から・・・ (・x・)

ちなみにこの作品スターシステムを採用しております
なので、ソーダ屋→ソーダ村の順に読むと「あーそういう役所ね」と楽しめたり



ひとつ注意をあげるとすれば、
「ソーダ村」の帯が「ソーダ屋」のネタバレになっている
ということですな

そこ泣かせる所含まれてるんでー!!




他のろぼブランドは
・ふたりずむ
・ゆるゆり
・それでも町は廻っている

がオススメ3強
今年発売ではなく私が今年出会った作品という意味でのリストイン
中古でお安く買えるのでみんなカッテミテネ!



しかし最近本棚が姉妹ものだらけになってきたなー

リライトはまだプレイしてません
なんかもったいないんだもん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。