(saito) 都会の電車にはドラマがある
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/01(木)
「彼女たちの悲しみを知りましたか・・・?」



ひまわりを勧めてくれたとある方が残したセリフなんです
なんですけど、
本編・こもれび・かげろう通してこれがメインのフレーズでもよかろうと思うわけです。

本編(主に第2章)をやってればあのどんでんっぷりに震えるのは間違いないと思いますが、
小説版でもそれはなお健在。
伏線のひっくりかえりっぷりはかなーりちびりますね

「悲しみとは?」というのを考えつつ2週目に入るとこれはたのしいかもしれない




ただ結構本編とはストーリぶっとんでるので、本編直後に読んだほうがよかったかもしれない。
本編でどうでもよさそうな感じの要素が結構小説で明らかになってたりね。

外伝というよりはこれはもうセット作品じゃないかと。
PSP版だとさらに追加?シナリオが出てくる可能性もあるらしいので期待。
あと○○○と○○○の立ち絵も!




↓以下ネタバレ的つぶやき
■明香ルート■
大吾が死んで以来、銀河のことを大吾と呼ぶようになる。
秋桜のことは認識していた。
2050.03.29朝、銀河のことを認識する。

これの意味がようやく理解できた
ちゃんと話読んでないと意味に気付けないな・・・
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stellite.blog38.fc2.com/tb.php/35-5096c958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。