(saito) 都会の電車にはドラマがある
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/28(金)
妹『ほら、おきなさいよー!』
今日も飯はうまかった
「うーん、あとちょっとだけ・・・」
カシャァッ!(カーテンの開く音)
心地の良い朝だ。こんな朝は・・・そう、あれに限る
妹「もう、無視しないでよ」
「おっと居たのかマイシスター。HAHA」
カシャァッ!(カーテンの開く音)
カーテン「もう、無視しないでよぅ・・・」
心地の良い朝だ。こんな朝は・・・そう、カーテンに限る
しかしながら、突然しゃべりだしたカーテンもパソコンも無視して飯を食う
早朝の穏やかな一時…この時間が一番安らぎを感じる時だ。
僕は手馴れた動作でティーブイーの電源をONにする。
流れるものはプリキュア。朝はこれがないと始まらない。
その時、荒れた息ずかいでカーテンにくるまった妹が芋虫のように近づいてきた
今日もまたときどき幻覚が見える
なあ・・・お前も見てるんだろう この景色を
クスリはほどほどにしないといけない
”あいつ”はもういないんだから…
あのとき、3乙して悪びれもなく「はめられた」といったあいつ・・・
はらわた煮えくる思いではなかなかわすれられなかった…
だからだろう…あいつの夢をみたのも…
妹カーテン「もう、無視しないでよぅ!」
えぇい、何か聞こえるけど無視して夢回想だ
一面、白い世界…
還ること6時間前・・・・
「ここが次の舞台ってわけか」
ああ、そうだった…。
会社…遅刻じゃん
見ればテレビ画面に映る時刻はとうに出発時間を過ぎている
けど、俺は焦ることなく悠長に歩き続けた
今日はなんだかいいことがおこる気がする
とらのあなまであと200メートル。
そうだな、今日は風子フィギュアにしよう
と財布の中身をみる、潤沢な資金がでむかえてくれた。おもわず顔がほころんでいただろう、これが退職金でなければ・・・
俺は手に持っていた札束を空に投げつけもったいないから全部拾った。
途中見知らぬおっさんがねこばばしそうだったから威嚇もしておいた
そうやって油断していたのが悪かったのかもしれない
『あの…大丈夫ですか…?』
それは、終わりを告げる音色だった。
可愛そうなものを見る瞳だった。
妹『ほら、おきなさいよー!』
どうやら保護欲くすぐりまくりな俺の挙動はまた女を惚れさせてしまったらしい。
そのとき”あいつ”の声が聞こえたような気がした…
朝日がまぶしい。なんだ夢だったか。
妹「もう、いつまで寝てんのよ!会社なんじゃないの!?」
何か延々とこのループな気がする
ハッ!それよりぼくの風子タン!!
るち○(毎日会社へ行って、意味があるのだろうか…)
るち○(俺の生活は、いつか変わるのだろうか…)
そんなことを言ってたるち○のはもういない
るち○『ああ、行くよ…』
敵は魔王バラモスじゃ」

 コメント
この記事へのコメント
ikvMX2 <a href="http://hbmryoiaprnq.com/">hbmryoiaprnq</a>, [url=http://tnrixydkatdo.com/]tnrixydkatdo[/url], [link=http://eaph
2014/04/04(金) 04:51 | URL | dckatidmq #-[ 編集]
He skillfully describes every china aspect of foreign currency hedging program?, <a href="http://casinoenligne37.com/">casino en ligne
He skillfully describes every china aspect of foreign currency hedging program?, <a href="http://casinoenligne37.com/">casino en ligne</a>, [url="http://casinoenligne37.com/"]casino en ligne[/url], http://casinoenligne37.com/ casino en ligne, usslmr,
2014/04/15(火) 17:57 | URL | Yhlfhxzl #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stellite.blog38.fc2.com/tb.php/62-fe53f662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。